FC2ブログ

神戸でのお父さんの絵手紙展に思う事

4月19日から神戸でお父さんの絵手紙展が始まりますl。

4月19日から5月10日まで

場所は  NHK神戸放送局  1階  「トアステーション」です。


お母さんは、7回忌の前にした
「お父さんの絵手紙と漫画」
その展覧会で最初から最後までお母さんと息子たちでできた事で
これでよかったと思いました。

それからは、お父さんの絵手紙を家のコーナーで飾り
家に来る人に見てもらうことにしていました。

お母さんもできるだけ静かに、目立たなく暮らすようにしていました。

今年は事故から10年です。
家には新聞社から色んなアンケートや意見を求めに来られます。

全部断っています。

お父さんの絵手紙は、事故の報道をする方にとっては
恰好のものでしょう。

こんなに平凡に幸せな生活をしていた人がこの事故で亡くなったという事
それを伝えるのは良いネタです。

そんなことを思いながらも、今回の神戸でのお父さんの絵手紙展は
断る事が出来ませんでした。

事故で亡くなったから展覧会をしてもらえるという事も思えます。

お父さんの生まれ育った神戸、お父さんが大好きだった神戸
そこで、お父さんの絵手紙を見てもらえる機会があるのに
止めることはできません。

又も、お母さんの心も、まわりも静かではありませんが、
お父さんの絵手紙展にたくさんの人が来てくれることを願います。



今日のお母さんの夕ご飯


<yaritai.jpg


  天ぷら

  きゅうりとカニかまとワカメの酢の物

  トマト

  豆腐入り若竹汁


今日は、お母さんの一番好きなたけのこの天ぷらです。

おいしかったです。


色んな事を悩みながらも、するからには良い展覧会になって欲しいです。

そして、お父さんの絵手紙をたくさんの人に見てもらえるといいな

スポンサーサイト



今年も、かぐや姫かイノシシかの季節です。

わ~~~~い、春です。

昨日まで、寒かったのです。
でも、今日は暖かい日になりました。

お母さんは、お買い物に行って,たけのこを見ました。
そうです、まだたけのこを食べていなかったとすぐ買って来て、
湯がきました。

今日のお母さんの夕ご飯です。


takenoko8.jpg


  若竹煮

  イワシの梅煮

  モズク

  大根とうす揚げの味噌汁

  豆ごはん


お母さんのこの季節の大好きな物ばかりです。

たけのこと豆ごはんどちら大好き過ぎて、
両方共を一緒に食べるのは少しもったいなかったかもしれません。

おいしい物を食べるのは、やっぱり幸せです。

あ~~おいしかったです。
又、明日からがんばれそうです。

お母さん、ユニバに行く

今日は、朝から雪もちらつく寒さです。

一週間前には暖かくなり、お母さんは冬眠が覚めたように動き回っていました。

昨日も寒いとは聞いたのですが、春になったような気になっていました。

お母さんは、昨日、教室に来ていた中学生とユニバーサルスタジオにいきました。

希望高校に合格したら行くと云う約束だったのです。

朝できるだけ早く行きたいと言う中学生のために、早く起きて、
頑張って行ったのですが、
電車の遅れで結局、着いたのは10時近くになってしまいました。


yuniba2.jpg


最初に向かった
「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」
待ち時間150分待ちでした。

なんと2時間半です。
待ちました。
話しながらちょっと進んで、又ちょっと進んでです。

やっと乗れたら、怖かったのです。
昔お母さんは、ジェットコースターは好きでした。
でも、今のアトラクションは違います。

スピードは当たり前、映像、音、光、時には水までかかります。

チヨット、お母さんは付いていけなかったようです。

初めて、シニア料金で入った事をしっかり自覚しました。

その後、ハリーポッターは整理券を貰えたのですが、中に入ってアトラクションは
なんと、なんと290分待ちでした。

5時間は、待てませんでした。

ハリーポッターのお城を見学しただけにしました。

yuniba3.jpg


スパイダーマンは2時間半待って乗りました。

ターミネーターは50分待ちで見れました。

ターミネーターはお父さんの大好きな映画でした。
お父さんだったら喜んだろうなと、お母さんは何回も思いました。

お土産も又、並んで買いました。

寒くて、待ち時間の長い大変なユニバでしたが、
子供達もお母さんも
「楽しかったね」
と真っ暗になった、ユニバを後にしました。

yuniba1.jpg


今日も、月命日とお彼岸のためのお坊さんのお参りがあったり
教室もあり、忙しい日になりました。

でも、意外にお母さんは元気です。

楽しい事を一杯できるのを喜んでいます。

夕ご飯は気がついたら写真を撮るのを忘れていました。


餃子と玉ねぎのチンと大根の味噌汁でした。
今日もおいしい夕ご飯でした。

10年目の忍ぶ会

昨日、大阪のホテルでお父さんの『忍ぶ会」をしました、


sinobukai2.jpg


忍ぶ会と言っても、みんなで食事をしただけなんですが。

今年は、お父さんが亡くなって10年です。

10年目の法事はないのですが、10年の区切りをつけたいので
『忍ぶ会』をしました。

事故のあった日に、お父さんのポケットの中に入っていたお金があったのです。

そのお金は血だらけでした。

お母さんは、一度は中を確かめたんです。
中には、7万円ほど入っていたと思っていました。

このお父さんの7万円以上のお金は、不思議です。
どうして、こんなお金を持っていたのでしょうか?
お母さんは、今も疑問に思っています。

でもその後は、ナイロン袋の中に入れて、仏壇の引き出しに入れたままになっていたのです。


この前、この袋を開けてお金を出しました。

お母さんは、袋の中に手を入れて、触れると手は震えました。
見ると、もっと衝撃をうけました。

お父さんは・・・・・・・・・

一万円札  7枚
五千円札  1枚
千円札    2枚
それから475円と細かいお金です。
合計     77475円です。

みんな黒いシミがついていました。


息子たちと今年のお正月には、これを使おうと相談していました。
残るものでは無く、おいしい物を食べるのがいいと言うことでまとまっていました。

そうです、そのお金を使って昨日の『忍ぶ会』そしたんです。

お父さんの65歳の誕生日が3月8日でした。
その日が、都合があって昨日になりました。

場所は、大阪のそのホテルに決めていました。

そのホテルで、お父さんの絵の仕事が始まりました。

そして、前には、このホテルの近くのマンションに暮らしていました。

お母さんは、子供達が小さい時、眠ったののを確かめて
お父さんと二人でこのホテルのスカイラウンジに走った事があったんです。

その時、お父さんは、お酒で気分良くなって、二人でダンスをしたのです。
お父さんは、まるで柔道の型のようなダンスをしていました

お母さんは、懐かしく思い出していました。

今は、そんなバーは無くなっているようでした。


お父さんの写真の前にビールをお供えして、
その前で、どんどんおいしい中華料理を食べました。


sinobukai1.jpg

sinobukai4.jpg

お父さんが亡くなってすぐから、
お父さんの絵手紙をみんなに見てもらおうと一生懸命になっていたお母さんです。

展覧会の4回目にやっと家族で出来て、七回忌を迎えました。

お母さんは、ちょっとほっとして、絵手紙から少し離れようと思ったのです。


今回の10年目の『忍ぶ会」をして、もっと前に進みたいと思っています。

今日は、朝からお兄ちゃんとお墓参りに行ってきました。

お彼岸も、もうすぐです、
お父さんの命日も、もうすぐです。

何かが区切りがついた気がします。


今日のお母さんの夕ご飯


jare-tosarada.jpg


  カレー

  サラダ

お兄ちゃんのために作ったカレーの残りです。

お兄ちゃんは、たくさんのカレーを食べて帰りました。

お母さんもお兄ちゃんもユウジロウさんも明日から又、頑張れそうです。



久しぶりのパーティです。

お母さんは、最近していなかったパーティーがしたくてウズウズしてきていました。

とうとう、今日は、生徒さんから会費を取って
「ランチ映画会」
をしたんです。

お母さんは、メニューを考えて、
朝の早くから準備をしていました。

あれして、これしてと一生懸命になるんです。

お母さんは、これが気分転換になる事だし、好きな事なんです。

12時ころからみんな集まって、ビールではなくお茶で乾杯です。


yakisabasusi2.jpg


yakisabasusi1.jpg


yakisabasusi3.jpg


今日のメニュー

  春巻き

  きゅうりの中華風酢の物

  鮭の南蛮漬け

  サラダ

  五目豆

  棒棒鶏

  ざーさいの和え物

  菜の花の辛し和え

  パブリカのマリネ

  野菜の揚げ浸し

  切り干し大根とミンチの煮物

そして、地元でテレビにも出たと言う
「焼きサバ寿司」
巻き寿司やいなり寿司、細巻きも持ってきてもらいました。

食べながら、料理の作り方を話したり、おいしいと言ってもらって
お母さんはうれしそうです。


映画は、「利休にたずねよ」を見ました。

みんなが喜んで帰って行ったとお母さんは、思っています。

でも、夜ゆっくり残った料理を食べていて、おかあさんは気がつきました。

お母さんが作った料理はどうもお酒のあてのようです。

ピリ辛、酸っぱい、そんなものが多かったんです。

みんな帰ってからお水やお茶を一杯のんでいるかな?
そんなことを思いながら、反省していました。

でも、次のメニューはきっといいものにするぞ~~
とまだするつもりです。

お母さんの楽しみです。
付き合ってあげてください。

油絵の最新作

お母さんの油絵の新作が、家に届きました。


huramennko.jpg



20号の大きさですので、額のアクリル板を外すのが重くてできなかったので、
写真がうまく撮れませんでした。
変に光ってしまったんですが、見れるかな

これは、昨年のスペイン旅行でのフラメンコを見た時の絵です。

真ん中のフラメンコダンサーは、70歳を超えていた気がします。
歩く時は、腰が下ったような歩き方でした。
顔も年をとった魔女のようでした。

踊り始めると、踊りのキレも良く、迫力のある動きで、
魔女のような顔が、余計に踊りを引き立てていました。

スペイン旅行で一番印象に残った場面でした。

洞窟の中で、フラメンコ一座が和気あいあいと踊る姿が描けたでしょうか?

お母さんは、楽し描けたので、喜んでいます。

今日は、お母さんが一人で頑張ってこの大きな絵を玄関に掛けました。

当分、玄関でこの絵がお客さんを迎えることになりました。


今日のお母さんの夕ご飯


syougayaki 7


  生姜焼き

  切り干し大根の煮物

  きゅうりとワカメとカニかまの酢の物

  かぼちゃとうす揚げの味噌汁

  いかなごの釘煮


茶色いポイおかずが多いですが、
いかなごの釘煮は解禁日の日に煮たものをいただきました。

これは小さくて、柔らかくておいしかったです。

釘煮は春が近づいたと思えるものです。

お母さんは食べながら、暖かくなるのが近いのがうれしいと思っていました。

春よ来い来いです。

今日は、3月3日お雛祭りです。

今日は、ひな祭りです。

今年も、家の中の色んな所にお雛様を飾っています。

玄関にも、電話の横にも、テレビの横にも絵の下にも
そして、出窓にも

ohinasama3.jpg


今年は、電気屋さんでもらってきた
お母さんの大好きな「ピカチュー」も飾りました。

お雛様の大好きなお母さんは、この前の日曜日に
「日本玩具博物館」
に行ってきました。

もう、何回も行っているのですが、この時期、春の特別展があるのです。
雛祭りの毎年テーマーがあって、それが楽しみなんです。

 
ohinbasama8.jpg


今年のテーマーは
雛祭り~まちの雛・ふるさとの雛~

今まで見たこともない、押絵人形の雛や、土雛もあり、
天神さんや歌舞伎の中の主人公やお相撲さんまでありました。

お母さんの家には、昭和30年代の始めころに
御殿飾りのお雛様がありました。
同じような物のいいものが見れました。

毎年、お母さんはどこかのお雛様を見に出かけます。

今年も、見に行けて良かったね。

今日のお母さんの夕ご飯


jtiy.jpg



  ブリの照り焼き、トマトとブロッコリー添え

  筑前煮

  モズク

  豆腐とワカメの味噌汁


雛祭りらしくない夕ご飯になりました。

そういえば、雛あられも菱餅も白酒も何もありません。

桃の花もなかった。

お雛様ごめんなさい。

プロフィール

もととしさん

Author:もととしさん
訪問ありがとうございます。

捨てられていたキキを拾って
7年間は、お父さんともととし母さんに可愛がられ
5年間はお母さんだけの生活になりました。
キキは17歳で、天国にいきました。
今は、お父さんと一緒にお母さんの生活を
見守っています。
キキがお空からのいちゃもんです。

こんにちは、私はキキです。
<

私はダックスフントのキキです。<br> 今はお父さんとお空からお母さんを見ています。
お母さんの毎日の様子と夕ご飯を見張っているのです。
皆さんもお母さんへの応援よろしくね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Poodle時計(Red)
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-