FC2ブログ

相棒ミミちゃんの協力

お母さんはどんどん計画をたてていますよ。

旅行も、パーティも、おいしいものを食べるのも、楽しいおしゃべりも
日程が決っていきます。

お母さんの仕事の忙しい月末、月初もなんのその。
こんな時のお母さんはオトコマエらしいです。

今のお母さんの相棒のミミちゃんは、協力していますよ。
お母さんが留守になる時はミミちゃんはホテルに行きます。


DSCF3021.jpg


ミミちゃんは、このミミちゃんのお友達と一緒に泊まってくれるのです。

私キキは、みやさんがいました。
みやさんの家でお泊りもできました。
みやさんが病気になってからは、お兄ちゃんと一緒にいました。
でも、お母さんは一晩だけで急いで帰ってきてくれていました。

お母さんは、ミミちゃんは最初からホテルに預けると決めていました。
お母さんも、可哀想と思わないようにと頑張りました。
それで、お母さんの入院の時も助かったのです。

ミミちゃんありがとう
お母さんはミミちゃんのお陰で、旅行も楽しめますよ。


今日のお母さんの夕ご飯

DSCF3020.jpg



  お豆さんと野菜一杯のスープ

  高野豆腐と絹さやの卵とじ

  きゅうりとかにかまのサラダ

  冷奴


冷蔵庫の中の野菜は捨てたくないから、みんな使ってありますよ。


お母さんは楽しいことをする前には、仏壇のお父さんに
、「ありがとう、お父さん」
そう言って
チーン、チーンです。

スポンサーサイト



終わった、終わった!

お母さんは、展覧会の作品提出が終わって、ホットしています。

さあ~これから、又、お母さんは楽しい計画を沢山考え始めていますよ。

お友達とパーティしたいな。
旅行にも行きたいな
映画もみたいな
おいしい物を食べに行きたいな
凝った料理や、お菓子も作りたいな

お母さんは又、又、いそがしそうですよ。

あ、今日はお坊さんに来ていただきました。
お母さんの都合で、命日より少し早くなっていますが、忘れませんでしたよ。


DSCF3017.jpg

しっかりお経を唱え、お坊さんといつものようにお話をしていました。
お母さんは、こうして大きな声でお経を唱えることで、何かがすっきりするそうです。
一つ一つ、吹っ切れていくそうです。


さあ、楽しいことを何から始めるのでしょうか?
私も楽しみです。

今日のお母さんの夕ご飯


DSCF3008.jpg


  太刀魚の塩焼きとほうれん草のおひたし

  高野豆腐の煮物

  ひじきと豆の煮物

  もやしとうす揚げの味噌汁


最近のお母さんは、工夫のない料理が続いています。

頑張って、大好きなお料理も凝って見ましょうよ、お母さん



残りはどうするの?

お母さんは、明日から合宿です。
今日は、書いたものを整理したり、準備をしています。

明日、明後日が決戦です。

今日は、すき焼きをして、力をつけることにしました。


DSCF3004.jpg


冷蔵庫に少しづつ残った野菜とお肉のお鍋です。

これも多すぎました。
少しづつのものが集まると、沢山になってしまうのです。
食べたい物を作って食べるのですが、作ったものは全部一人でたべなければなりません。

お母さんは、昨年から2キロ体重が増えました。
あのスタイルのよかったお母さんが
今、ウエストがなく、背中に肉が付き、大変なことになっています。

好きで、食べたい物を作るのですから、食べ過ぎるのはあたり前です。
時々、嫌いな物も作らなければなりません。

残しても、誰も食べてくれないのは難しいんです。

料理は沢山作って、大勢で食べるのが一番おいしいんです。
無理なことを考えてもね。

さあ、お母さん、もう少しがんばれ



やっとホタル見物

お母さんは、教室の後、急いで、夕ご飯を食べて、ホタル見物に出かけました。

有馬川のホタルは、去年より沢山舞っていました。

いつものように、写真はうまく写せていません


DSCF9995.jpg

何か分かりません。


DSCF9998.jpg


今年は、ホタルも多かったのですが、人出も多かったです。

ホタルの舞っているのを見ると、お母さんとお友達は
「ここは、いいとこね
と言い合うのです。
ちょっと、不便を打ち消すように言い合うのです。
「いいところに住んでるね

桜も、ホタルも、紅葉も、雪景色もいいのです。

お母さんは、今年もホタルを見れて、やっと夏が来るんだと、思えました。

今日のお母さんの夕ご飯

DSCF9987.jpg


  石焼ビビンバ
  
  なすびと厚揚げと三度豆の煮物

  ワカメとチンゲンサイのスープ

  きゅうりの甘酢漬け



お母さんは、ビビンバが大好きで、この石焼鍋を買いました。
これは便利です。
おこげのおいしい、ビビンバができます。
おいしいごま油で味が決るのです。
お母さんは、いつもおいしいごま油を探しています。

今日も、家中にごま油のいい匂いがしていました。

デモね、今日のメニューでビビンバとなすびと厚揚げの煮物は
「こんなに合わないとは」
とお母さんは嘆いています。

そらそうですよね。
分からなかったのは、お母さんくらいですよ

懐かしいお父さんの笑顔

お母さんは、朝から車でお出かけです。

鉄斎美術館に行きました。
「鉄斎ー中国憧憬ー」

一度も中国に渡ることがなかった鉄斎が中国の故事、逸話を題材にしての作品だそうです。

中国の古典、文物を研究しての絵や筆法です。
お母さんも知っている話もあります。

お母さんは絵を見ていると、そんなすごい絵なのに、お父さんの絵を思い出していました。
絵の中の人物が生き生きとし、楽しそうでした。
89歳の絵も強いものがあります。


お母さんは、お父さんも長生きしたら、楽しそうに絵を描いていただろうな


又、もしもと思っています。

お母さんは、その時、気がつきました。

もしもがただ、哀しい気持だけではなく
顔がほころぶような、想像もしています。


今日は、私もお父さんの笑顔と
絵を描く時の天真爛漫な顔を、思い出していました。

お母さんも、自分の気持にちょっとびっくりしています。


清荒神の参道で、お母さんが買ってきた生姜糖と夏みかんとたけのこです。


DSCF9958.jpg


生姜糖も、お父さんの笑顔も、懐かしいってお母さん
理解に苦しみそうです。


今日のお母さんの夕ご飯

DSCF9961.jpg


  カレー

  きゅうりの酢漬け

  ソラマメの塩茹で

  焼きなす

最近の夕ご飯の写真を褒めてもらいました。
ちょっと頑張ってみたらこんなものです。えっへん

商売繁盛

お母さん、今日は昼から教室です。

去年の10月に肩の手術をしてから、お母さんはお習字の調子が上がりませんでした。
お母さんは元に戻そうと、一生懸命になっていました。
最近やっと少しづつ調子が戻ってきたところです。

今も、字を書きながら、苦しんでいます。
それでも、字を書けるのはうれしいと言ってます。

するとどうでしょう、教室の生徒さんが増えてきたのです。
4月、5月、6月と生徒さんが増えていきます。
今日も、子供が入会しました。

不思議です。
色んな波が来て、うまくのって、逆らわないように
すると又、前が見えてくるような・・・・

お母さんは思っています
「教室頑張ってしなさい」 と言ってもらったようだと

人の役にたちたいと思っているお母さん
教室で字を教えるのも役に立っているよ、

よかったね、


お兄ちゃんからミミちゃんの写真のリクエストがありました。

ミミちゃんがお母さんの好きなピカチューと戦っているところです。



DSCF9938.jpg


DSCF9944.jpg


DSCF9943.jpg


DSCF9939.jpg


このピカチューは手を押すと
「ピカチュー」
と言うのです。
それで余計に戦っています。

ミミちゃんは、私とは違う形でお母さんを楽しませてくれてるね。
ありがとうミミちゃん。


今日のお母さんの夕ご飯

DSCF9932.jpg


  冷しゃぶ

  セロリとじゃこの炒り煮

  野菜一杯の中華スープ

豚を茹でたスープで中華スープです。
今日も、栄養満点です。

明日の仕事も頑張って、エイエイオー






散歩の常連になった

有馬川の散歩を頑張っている、お母さんとミミちゃんです。

最近、トイプードルの散歩仲間ができました。
色んな話をして、歩いたり、遊ばせたりします。


DSCF9925.jpg


お母さんは、今日は暑いので、夕ご飯の支度をしてから散歩に出ました。
それでもいつものメンバーはいました。

お母さんは、夕ご飯の支度をしてあるんですが、時間を気にしていました。
7時までには、夕ご飯を食べ始めたいのです。

帰って急いで、温めたり、並べたりして夕ご飯を食べようとして気がつきました。
一人で食べるご飯を何で、時間を気にしているのでしょうか?
誰も待っていないし、誰も怒らないのにね。

長年の習慣は崩せないのかな?
それとも、お母さんが崩したくないのでしょうか?

ミミちゃんとお母さんののんびりな一日でした。


ha-nn.jpg

  焼銀ひらめ

  ほうれん草の白和え

  ナスとかぼちゃの揚げ煮

  大根とにんじんとうす揚げの味噌汁


今日は、お母さんの好きなごまが沢山入った白和えです。
いつもの時間に自分で作った夕食、これが一番です。

これが常の一日、大事にしたい日です。



お見舞いが渡せた

今日、お母さんのお友達が来てくれました。

肺がんの手術をして、退院したばかりなのに

お母さんが
「お見舞のビールを持っていくよ」と言ったら、
「取りに行くよ」
との返事です。

大きな手術をして、まだ痛みもあり、万全ではありません。
でも、手術の後の抗がん剤の投与も必要がないとの事よかった。

お母さんとお友達は、お茶を飲みながら色んな話をしています。



がんの宣告の後、宗教の本や、死を考える本を読んだと・・・・

それどれの人に余命があるんだと考えたと・・・・

自分は冷静に受けとめれたが、家族への報告の方が気になったと・・・

東日本大震災の時、亡くなった人と自分の死を比べていたと・・・

今、こうして手術が終わって、忘れたことや考えが変わったこともあると・・・



みんな自分が経験しなければ、その時の自分がどうなるか本当には分かりません。

お母さんは、話を聞いていてそんな経験をした友が大きく見えていました。


お母さんは、お土産に頂いた友達の庭のバラを花瓶にいけながら


DSCF9921.jpg

したいことが一杯ある友が、これからも一杯出来そうで良かった
そう何度も思っていました。

今頃、手術後初めてのビールを飲んでるかも
あ~よかった



今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9911.jpg


  ステーキ

  パンプキンスープ

  サラダ

  ソラマメの塩ゆで

お母さんは
ステーキはいつから食べてなかったかな?
ステーキの付け合せのにんじんのグラッセを久しぶりに作ったんだって
子供たちは、このにんじんのグラッセが大好きだったからよく作っていたようです。

お母さんは
「さあ、肉をたべるぞ~」
と言って食べ始めたのですが、結局半分もたべれませんでした。


それでも肉を食べたお母さんは、いつもより力が沸いてきたようで
さっさと後片付けをして、字を書き始めていました。


お母さんも、友達もしたいことが一杯いいね。

有馬川へ

まだ、天気がいい日は有馬川への散歩は続いています。

お母さんは、3日坊主もたくさんあります。
でも、お父さんが言ってたんです

「3日でもしたほうがいいものは、したほうがええネン!」

そうです、いい事は3日でもしてみるんです。

夕方にミミちゃんとお母さんは、有馬川に行きました。

それで気が付いたことは
もう、ホタルの季節になってたんです。

子供たちのポスターが沢山はってありました。

「有馬川の秘宝 ほたる」
「ほたるをたいせつに」
「ほたるを見に行こう」

ポスターを見ながら歩くのも楽しいことです。


どんなに大変な時でも、夕日がきれいと思い、
           小鳥のなき声に耳をかたむけ
           ほたるの光にホットする

だから生きていけるのかもしれません。

お母さんは、東北の被災した人達のことが頭から離れません。

お母さんは、ぶつぶつ言いながら散歩をしていました

みんなができることを考え、能力を持ち寄って、計画を立て、一つずつ実現させようよ
政治家になると、おかしくなるのかな?

あ~~~津波はほたるも流したんや

いろんな事を考えながら歩いています。


今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9909.jpg


  豆ごはん

  ヒロウズの煮物

  トマトとアスパラのサラダ

  ちりめんじゃこ大根おろし

  鶏肉としいたけのお吸い物


今日もおいしいものを頂きました
ありがたいことです。

ごめんなさいと言いたくなるのはなぜでしょう。


省エネのためのベッド

今日は、6月1日

今日から衣替えです。
ところが、寒い、なんと寒い
半袖なんて、着れそうもありません。
朝起きると、お母さんはセーターを着ています。
それでも寒いと言ってます。


この前、お兄ちゃんが家に帰って来てくれた時
お母さんとお兄ちゃんでベッドを組み立てていました。
今、ダイニングに置いてあります。


DSCF9903.jpg

お母さんは、今年の夏はできるだけ、エアコンをつけないで眠ろうと考えました。
それで、下のできるだけ涼しいところで眠ることにしました。

ダイニングか教室か、ひょっとしたら玄関か?
そう考えて、折りたたみベッドを買ったんです。

何時、暑くなっても大丈夫なようにしたんです。
こんなに準備したのに寒いとは、

当分、ベッドはダイニングのインテリアになっているんでしょうね。

今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9902.jpg


  カレイの煮付け

  ポテトサラダ

  白菜とちくわの蒸し煮

  玉ねぎとワカメの味噌汁

魚の煮付けと他の物と統一感を持たせようと一つの皿に入れたんだけれど
これは失敗のようです。


変わった料理は無いけれど、お母さんの好きなものが毎日食べれてるね。
幸せなお母さんです。



プロフィール

もととしさん

Author:もととしさん
訪問ありがとうございます。

捨てられていたキキを拾って
7年間は、お父さんともととし母さんに可愛がられ
5年間はお母さんだけの生活になりました。
キキは17歳で、天国にいきました。
今は、お父さんと一緒にお母さんの生活を
見守っています。
キキがお空からのいちゃもんです。

こんにちは、私はキキです。
<

私はダックスフントのキキです。<br> 今はお父さんとお空からお母さんを見ています。
お母さんの毎日の様子と夕ご飯を見張っているのです。
皆さんもお母さんへの応援よろしくね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Poodle時計(Red)
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-