FC2ブログ

マタマタお母さんはお料理を作って

今日も、お参りに来てくださる方がいました。

お母さんはマタマタお料理を作って、食べてもらっています。


DSCF9764.jpg


  肉じゃが、

  サラダ

  かつおのたたき


  DSCF9766.jpg
  

  わけぎのぬた

  ほうれん草のナムル

  豚の角煮


DSCF9765.jpg


  てんぷら
    海老、いか、ピーマン、マイタケ、たけのこ、こごみ、さつまいも


ちょっとマンネリの料理なので、今日は一つ違ったものを


DSCF9767.jpg


  空豆のグラタン


お母さんは、お料理を作って食べてもらうのが大好きです。


今日、てんぷらを盛り付けていた大皿です。



DSCF9768.jpg


この皿は、35年前に結婚して間が無い頃に、買った物だったことを思い出していました。

お母さんの思い出の話です。

その頃、狭いアパートにお友達が来てくれます。
お母さんは、お友達を歓迎して、お料理を作っていました。
少ないお金で、少しでも見栄えが良い様にと工夫をしていたのです。

お母さんとお父さんは、話しながら散歩をしていたら
二駅くらい歩いてしまっていたのです。
こんなところに食器屋さんがあったと覗いて、
この大皿をみつけました。

これに、お客さんのお料理を載せるといいな~と
お母さんは何度もみていました。

お父さんが買ったらと言ったのですが、その時のお母さんの家計では高い買い物でした

当分、自分達の食事は質素にしてもと思い切って買ったのです。

お母さんは胸に抱いて、大事に大事に家に帰ったそうです。
それから、何度もこの皿は、お客さんのお料理の盛り付けに使いました。


お母さんは、お料理を作って、食べてもらえることがその時も、今も大好きなことです。
今日も、おいしいと食べてもらえました。

好きなことをできる幸せを今日も感じて、感謝です。


デモね、お母さんは字を書くこともこれほど熱心にすれば
きっともっと、うまくなるのにな~と思うのですが

明日から、頑張るそうです。


スポンサーサイト



お友達と過ごす日

お母さんは4月25日を毎年同じお友達と過ごします。

お母さんが、追悼式典に行かないと決めた時から
ずーっと毎年、お母さんに会いにきてくれています。
今年も、お店を休んで、きてくれました。

お友達はありがたいものです。

今年は沢山、笑って話していました。

時間が経った事を何回も思いました。

お友達はお母さんとお父さんの結婚前からの知り合いです。
お母さんがお父さんと、結婚できたことが幸せだったねと
それから、二人でお母さんの幸せを数えていました
お父さんの思いを話し、これでいいんだよと
そんな話を一杯して、一杯食べていました。


私とお父さんの仏壇の前には、花とお供えが沢山です。



DSCF9762.jpg


七年目に入ったお母さんは沢山の人のお陰でうまくいってます。


今日のお母さんとお友達の昼ご飯


DSCF9757.jpg


  かつおのたたき

  てんぷら

  きゅうりもみ

  ぜんまいと糸こんにゃくの煮物

  たけのことワカメの煮物

  サラダ

  おいしい巻き寿司


お友達はおいしそうにビールを飲み
お母さんはお茶で沢山食べました。
残った物をお弁当にして持って帰ってくれました。

あ~、お母さんはおいしいと、食べてもらうのは、一番うれしいのです。
お父さんもお母さんのお料理を、褒めていました。

お父さんがお母さんに、もっとたくさんの人に
お母さんの料理を食べてもらいなさいと、言っているのだと思います。


長い散歩

4月24日 日曜日
カレンダーが6年前と同じになった。
そう、25日が月曜日

6年前の日曜日は、お父さんとお母さんは八重の桜で、花見をしました。

帰って、お父さんは、私キキを連れて散歩をしょうと、お母さんを誘いました。
お母さんは、
「しんどいから、やめておく」
と言って、散歩を断ったのです。

私は、お母さんと一緒でなければ散歩はしません。


お父さんとだけでは、散歩は、できないのです。
捨てられて、人を信用できなくなった私は、
出張ですぐいなくなるお父さんも、大好きなのに信用してなかったのです。
だから、お母さんが散歩しないと言えばお父さんは、私と散歩できないのです。

お母さんは、今も後悔しています。

もう一度、お父さんと私キキとの散歩をしてあげれば良かったと。

今日は、お母さんは朝も、夕方も長い散歩をしていました。
ミミちゃんは大喜びで、桜の花びらの上を飛ぶように歩いていました。



お母さん、心配しなくてもいいよ
今、私は、お父さんと一緒に一杯散歩していますから




今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9756.jpg



  舌ひらめのムニエル

  サラダ

  筍とワカメの煮物

  ちくわと水菜の味噌汁


お母さんは、パンダと親戚かも知らないと思うほど
たけのこが大好きです。
忙しくて、湯がく時間がなかったので食べれませんでした。
今日やっと、大好きなたけのこ食べれました。

あ~あ、又胃が痛くなるほど食べるのではと心配です。



一日の終わり

今日は、朝から教室です。
朝から、昼からと賑やかな声が聞こえます。

お母さんは、生徒さんが来てくれることを
ありがたいな、ありがたいね
と何度も言います。

一生懸命にお仕事をした後は疲れて、ミミちゃんとゆっくりしています。

DSCF9746.jpg


いつものように何も変わったことも無い一日が終わったことで
ありがたいと思えるのです。

読売新聞にこんな文がありました。

何も起こらない常は、奇跡のような偶然の重なりによってかろうじて続いていくものなのだ


地震も事故も信じられない事が起こったと思っていたけれど、
何も起こらない事は奇跡的にうまくいった事だったんでしょうね。

お母さんとミミちゃんは、今日も奇跡的な常の一日でした。
良かったね。


今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9742.jpg


  スペアリブの梅味蒸し煮

  白菜とちくわの煮物

  ちりめんじゃこ入りきゅうりもみ

  ビシソワーズスープ


辛いニュースを見ながら、ごめんなさい
おいしいものを頂きました。




友の病気

お母さんのお友達がきれいなお花を持ってお参りをしてくださったのは土曜日です。


DSCF9736.jpg


お母さんのお友達は、癌の病気が見つかりました。
肺がんです。
嫌な病気です。
4月4日に全部の検査の結果が出て、手術で取ることが決まりました。
幸いに、癌が小さかったようです。

これから戦いが始まります。

そんな時にもこうして、お花のお参りに来てくれました。

6年間ずーっと見守ってくれた人です。

お母さんはどんな言葉をかけようかと悩んでいました。

お友達は、淡々と自分の病気の検査方法や、病状を語っていました。
心の中は見えません。
これまでに至るには色んな気持の過程があったことでしょう。

お母さんは、気の効いた言葉もかけることもできず
何一つできることを発見もできないで、
いつものように、グチャ、グチャと自分の話をしていました。

病気を知った時から、今も祈ることだけしかできないのを情けなく思うお母さんです。


周りに期待をしないで、でも自分は色んな人に寄り添ってきた人です。
こんな人が強いと言うのでしょうか?

お母さんは、お父さんが亡くなった時、
泣いて、叫んで、恨んで、ぐちって、逃げたくて
恥ずかしい限りでした。

そんな時にも、嫌がらずそばにいてくれた人たちのお陰で、お母さんの今あるのです。

強い友に甘い情けないお母さんが、何か出来ることはないかと思います。
大変な手術でしょう。
でも、手術ができれば、後遺症もないと言ってました。

お母さんは、全てうまく行くことを祈るだけです。



今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9733.jpg


  メルルーサの味噌漬け

  豚汁

  昨日の残りもの
  五目豆
  ひじきの煮物
  金時豆の甘煮


そうそう、そのお友達から、写真もお母さんらしさがでてるんだから
あんまりいじくっても余計に変だよとの意見をもらいました。
食事の盛り付け方、写真の撮り方どうしてもお母さんの性格がでてるんだって。

う~~~~~ん



お父さんの七回忌

今日は、お父さんの七回忌なんです。
お父さんが亡くなって、もう六年です。
お坊さんにお参りをしていただき、親戚が集まりました。


DSCF9724.jpg



お父さんのお兄さん、お姉さん、お母さんのお兄さん、お姉さん夫婦、妹さん、甥夫婦
そして、お兄ちゃん、ユウジロウさん。おかあさん。

みんな色んなことを考え、お参りをしました。
六年前のあの日のこと、お父さんの笑顔、お父さんの言葉

そして、みんなで会食をして、お墓参りに行きました。

今日の、会食は家にお料理する人に来ていただきました。
暖かいものをすぐ出してもらえます
てんぷらも家で揚げてくれました。


DSCF9726.jpg


それだけでも十分なんですが、お母さんはやっぱり昨日から料理を沢山作っていました。

  高野豆腐の煮物

  五目豆

  金時豆

  ひじきの煮物

  菜の花の辛し和え

  しめ鯖

  なます

  サラダ


お母さんのお料理はいつもの料理ですが、家で作っていただいたお料理が
みんなの話の種になり、評判も良かったんです。


三人の人が来てくれて、最後にデザートそして、暖かいお茶もだして、
台所をキレイにして帰りました。

この事をお父さんなら、
「すっごいな~~
と言うだろうなとみんなで笑ったのです。

お墓参りをしても、
「空気がきれいで、景色がいいね」
そんな会話ができるようになりました。

六年経ったのです・・・・・・・・・



もう一つちょっとびっくりの事がありました。


DSCF9731.jpg



ミミちゃんを抱いている少年はね、ユウジロウさんですよ
そうなんです。
ユウジロウさんがあの長い髪を切って、坊主にしていました。
駅に迎えに行ったお母さんも、分からなかったくらいです。

ユウジロウさんはお父さんにそっくりでした。
あ~、若い時のお父さんにです。
みんながそう言ってるのですが。


みんなが帰った後、お母さんとミミちゃんがホットして長い時間座り続けていました。

お母さん又明日から頑張ってね




お母さんの料理

一昨日のお母さんの夕ご飯


DSCF9711.jpg


  筑前煮

  わけぎのぬた

  開き秋刀魚


昨日の夕ご飯は、残り物


今日の夕ご飯



DSCF9714.jpg


  カレイの煮付け

  小松菜とうす揚げの煮物

  グリーンアスパラとにんじんとアボガドのサラダ

  えのきとワカメの味噌汁


お母さんは、こうして写真を撮っていると、気がつきました。
最近お魚が多いのです。

お母さんはお肉も大好きなんです。
洋食も大好きなんです。
とんかつも大好きなんです。

でも最近、和食党になったような、お弁当を選ぶ時も
やっぱり、揚げ物のないものに

これが年を取ったということなのでしょうか?

お父さんは余りお魚が好きではありませんでした。

だから、お肉料理が多かったのです。
今、お父さんがいたらこんな料理だったでしょうか?
今も、お父さんの好きながっちりとしたお肉料理を作っているのかな

お父さんがいなくなって、お母さんは自分が何を好きだったのかも分かりませんでした。
いつも、お父さんが好きな物を作っていたからです。


今はお母さんは、自分の食べたい物を作っています。
そして、一人でゆっくり食べます。


もうすぐ七回忌、やっぱり六年はお母さんを変えているところもあるようです。


お母さんは写真を色々考えていたのですが、最近居直っています
お母さんは、今から食べる物を全部写したいのです。
二年前くらいまで、夕ご飯にご飯を食べれませんでした。
今はしっかりご飯を食べます。
それも、写したいのですって、

まあ、きれいに写す努力はしたほうがいいと思うんですけど


花見に

お母さんは、朝からミミちゃんとの散歩に投票にいきました。
近くの小学校です。
ミミちゃんは賢く、前に繋がれて待っていました。

ミミちゃんは私より、こんな時は賢いとお兄ちゃんも言ってました。

お母さんは、お習字を書いているので、気分転換はミミちゃんとの散歩です。

今日は、天気もいいし、
朝の散歩も夕方の散歩も長い時間歩いています。

夕方の散歩はやっぱり有馬川です。



DSCF9710.jpg


まだ満開ではありませんが、七分咲きくらいでしょうか
沢山のワンちゃんに会いました。
ミミちゃんは誰とでも挨拶できるのです。
ちょっと羨ましい性格ですよね。

可愛いって言われて、お母さんもうれしそうです。

今日は、お母さんもミミちゃんも春を満喫しましたね。


img014.jpg



お父さんが描いた絵手紙では私も春です。
お母さんが今回の展覧会のお礼状に、使っている絵手紙です。

う~ンお父さんは、桜と梅の描き分けが出来てないような気がします。
これって、梅ではないかな

でも「春が来たぞ」となっているからいいか

今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9702.jpg


  おでん

  トマト

  大根の柚子漬け


春だと言いながら、何故か今日はおでんです。
冷凍庫のすじ肉が使いたかったからだって、

何を食べてもおいしい季節です。


春がきたぞー

あ~お母さんはま、だ礼状書きが終わりません。

お父さんが玄関に飾るために描いた
「春がきたぞ」
の絵手紙で礼状を書いているのです。
もう一つ
「夏がきたぞ」
もあってお母さんは好きな絵手紙なのです。

展覧会は沢山の方に見ていただき、芳名帳に名前を書いていただいた方だけでも
300人越えています。
本当に嬉しくありがたいことです。

一人、一人に礼状を送りたいのですが、なかなかです。
住所が書いてない方や、分かりにくかったりでまだ終わりません。

今日、お母さんはミミちゃんと教室が終わってから、
有馬川沿いを歩きました。
桜はまだ固い蕾のようでした。
でも、暖かいのでアットいうまに開き始めるのでしょう。

写真機を持っていくのを忘れてしまいました。

桜が開いてからの写真にしましょう。

帰ってからの疲れたミミちゃんの写真だけがあります。


DSCF9699.jpg


私も大好きな有馬川沿いです。
お父さんとお母さんと私と歩いたのは、あの年の4月10日でした。
桜が満開の時です。



今度はお母さんに満開の桜の有馬川を写してもらいましょう。

今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9698.jpg



  秋刀魚の開き

  ひろうずとかぼちゃと絹さやの煮物

  とろろ汁

  ブロッコリーとマイタケの炒め物

  お漬物



今日も作り過ぎのようです。

いつもののんびりの生活に戻ったお母さんは又、太りそうです。


農協大好き

お母さんは、朝から農協に行きました。

農協のポイントが溜まっているので、お米に代えたのです。
お米は3キロ単位で代えられるんですって。
お母さんは
「6キロまで代える事ができます。」
と言われると、
「6キロにしてください」
と言っていました。
まだお米は家にあるんだけれどね。

お母さんは買い溜めです。
買っては無いけど、ごめんなさい。

阪神大震災のとき、物が無くて、並んで色んな物を買いました。
家には、お兄ちゃんとユウジロウさんが食べ盛りでした。

その時、頂き物のお米が沢山あったのです。
それだけで良かったと思ったことを思い出していました。

今は、食べ盛りの子供はいません。
でも、お米があると安心できるんです。

ごめんなさい

農協でジャム用のイチゴを買ってジャムも作りました。


DSCF9691.jpg


毎朝食べるカスピ海ヨーグルトにいれるのです。
なんと贅沢なんでしょう。


そして、お母さんは農協で買ってきた花の絵を描きました。


DSCF9687.jpg


つぼみのある花を買ってきたのに、お日様が当たって描く時に、は開いてしまっていました。

ミミちゃんは葉っぱを食べたりと邪魔をします。
と思ったように描けなかったんですが、明日からの教室の準備ができたようです。


今日のお母さんの夕ご飯


DSCF9695.jpg



  ニラともやしと豚肉と卵の炒め物

  きんぴらごぼう

  きゅうりもみ

  ワカメとえのきの味噌汁

今日もメインはお魚を焼こうと思ってハットしました。
毎日同じになりすぎていました。
変更しました。

今回の写真は王道でいきました。

この並べ方が正しい食事の並べ方だったような。
和食は左手にご飯、右に汁物、左上に主菜、右上に副菜
これがヘルパーでも習ったと電話がありました。

写真にこだわりすぎていて、食べやすい並べ方を忘れていました。

どうでしょうか?


まだまだすることが一杯

今日から四月です。

暖かい日でした。
お母さんは、溜まっていた色んなことをしています。

一番にしなければとお礼状を書いています。
中々、進んでいません。

天気が良いので、布団干しやシーツの洗濯とそんなことも沢山あります。。

ミミちゃんは洗濯の終わったシーツのかかった布団の上で気持よさそうです。


DSCF9681.jpg


ミミちゃんはお留守番が多かったので、お母さんに甘えたくて仕方なさそうです。
私も思い出します、留守番は寂しいものね

でも、ミミちゃんはこの二週間、長い留守番えらかったよ
ミミちゃんも、お父さんの展覧会に協力したんだね。


お母さんの夕ご飯


DSCF9677.jpg



  豆ご飯

  ぶりの照り焼き

  小松菜とちくわの煮物

  もずくミョウガいり

  ほうれん草の味噌汁


お母さんは少し疲れたようで、口内炎が痛くて、ゆっくり、ゆっくり食べていました。
年を取ると疲れは、間を開けてからくるそうです。
お母さんは、今頃疲れが出ています。
年相応のようです。



今日は写真の撮る方向を変えてみました。

色んな意見がありましょうが、それでいいの声もあって
ゆっくり研究します。


プロフィール

もととしさん

Author:もととしさん
訪問ありがとうございます。

捨てられていたキキを拾って
7年間は、お父さんともととし母さんに可愛がられ
5年間はお母さんだけの生活になりました。
キキは17歳で、天国にいきました。
今は、お父さんと一緒にお母さんの生活を
見守っています。
キキがお空からのいちゃもんです。

こんにちは、私はキキです。
<

私はダックスフントのキキです。<br> 今はお父さんとお空からお母さんを見ています。
お母さんの毎日の様子と夕ご飯を見張っているのです。
皆さんもお母さんへの応援よろしくね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Poodle時計(Red)
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-