FC2ブログ

ありがとうがざいます。

皆さんキキへの応援ありがとうがざいます。

キキは点滴では良くならなくて、昨日手術をしました。

夜の9時半から12時までの長い時間でした。

歩けるようになるために、踏み切りました。

頚椎の骨に穴を開けて、神経に突き刺さっている軟骨を取り除いたそうです。

骨の穴は3ミリで、そこからできるだけ他のたくさん走っている神経を

傷つけないようにと手術してくださったそうです。

今日の朝、9時に私が行くともう、後ろ足でたとうとしていました。

前の足も少し力がはいっているようでした。

そして、私の手でえさをやるとたくさん食べてくれました。

私が帰る時には、ワンワンと吠えて呼んでいました。

手術は成功したと言われています。

少しほっとしています。

歩いてくれるまで、心配はあるのですが。

きっと皆さんのたくさんの応援をキキは感じていると思います。

立ち上がって、歩き出した写真をこのブログに載せれる日は近いと信じています。

本当にありがとうございます。

スポンサーサイト



キキが・・・・・・・・

21日の朝、庭でキキが突然倒れました。

今、キキは首から下が麻痺した状態です。

立ち上がることが出来なくなっています。

MRIで調べて、原因が分かりました。

頚椎のヘルニアで、神経に突き刺さっているようです。

点滴で治る事もあるようです。

今日も点滴をつけたままです。

明日まで薬を入れていて良くならなかったら、手術になるかもしれません。

私は今日にも立ち上がっているような気がして、期待したのですが、

まだ無理です。

昨日からはワンワンと吠えるようになりました。

私が帰る時には連れて帰って欲しいと怒っていました。

でもまだ立ち上がれません。

今もキキは頑張っています。

何とか立ち上がれるようになるために。

キキが元気になって家に帰ってくる日まで。

このブログをおやすみします。

皆さんキキがもう一度歩けるように祈ってください。

         by お母さん

ちょっと懐かしくて

今日は夕方からこんな可愛い花を持って、お姉さんが家に来ました。

2007_1020kikiburogu0024.jpg


4月にお母さんの本を取材に来てくれて、私を抱いてくれたお姉さんです。
私には抱かれた記憶があります。

今回もお父さんの「絵手紙展」を取材に来てくれました。
お母さんと色んな話しをしています。
私はお母さんに抱かれながら、眠っていました。
『キキちゃんの寝息が聞こえる』
なんて言われながら、時間がたち、最後に私も写真におさまりました。

2007_1020kikiburogu0020.jpg


もう相当に眠い顔をしています。
こんなんでいいのでしょうか?
もっとすっきりした顔をすればよかったと、少し反省中



お母さんは久ぶりのお姉さんを歓迎して、夕ご飯をご馳走していました。

2007_1020kikiburogu0018.jpg


  コロッケ
大きな、大きなコロッケです。
ほうれん草、にんじん添え

  レンコンときゅうりのサラダ

  インゲンの胡麻和え

  切り干し大根の煮物

  ゆで黒枝豆

  味噌汁

二人とも大きなコロッケを食べて、お腹一杯になっていました。

今日は夕ご飯が賑やかに食べれて
、お母さんもいつもより又たくさん食べてしまいました。



お姉さん、お父さんの「絵手紙展」をみんなに紹介してね。

もらい物の秋

今日はお母さんはヨガに行って、お友達の畑でたくさんのお土産をもらってきました。

2007_1019kikiburogu0008.jpg


お友達の畑には、丹波の名産である、黒枝豆がぎっしりだったそうです。
それに、イチジクも木で熟れて、はちきれかけているのが一杯なっていたのです。
お母さんは喜んで、たくさんもらい、その場で、イチジクの味見もしたら甘くて、びっくりだって。

お母さんのお友達の絵手紙の先生にも知らせて、取りに来てもらいました。
秋の香りがします。

絵の後は、ゆがいて食べるのも楽しみです。

黒枝豆は、今は全国的にも有名になっています。
普通の枝豆より味が濃くて、おいしいのです。
ビールを飲まないお母さんも大好きです。

今日はもう一つ、お客さんのお土産があります。


2007_1019kikiburogu0011.jpg


新潟の笹団子です。
甘党のお母さんは夕食の前にもう、一つたべてしまいました。
中にあんこが入って、笹の香りが一杯でおいしかったそうです。

お母さんが羨ましい限りです。

たくさんの人に色んな物をもらって、お母さんよかったね。

まだまだ暑い日が続いているようだったのに、季節は確実に秋になりました。


今日のお母さんの夕ご飯

2007_1019kikiburogu0015.jpg


  混ぜ込みオムレツ

  切り干し大根の煮物

  ほうれん草のおひたし

  わかめと菊菜の味噌汁

お昼をパンで済ましたお母さんは今日は御飯もしっかりたべました。

さっき、笹だんごを食べたのに。
又、太るような気がするけれど、いいのかな?

お母さんの万年筆

お母さんは今日は、家での教室です。
朝から手本の用意をしたり、コピーをしたり、部屋を点検したりしています。

最近お母さんが手本を書くのも、自分の手紙を書くのも使っている
万年筆があります。
お友達にもらって、お母さんのお気に入りです。
大好きな黄色だし、書きやすいそうです。

2007_1018kikiburogu0009.jpg


今日もお手本や、月謝袋にも使っていました。
お母さんはこれからも、もっと使い込んで、
自分の万年筆にするんだって。

お母さんは自分の物で、黄色い物が増えるのはうれしいのです。

お母さんのラッキーカラーと思っているからです。

さあ、今日のお母さんのラッキー夕ご飯

2007_1018kikiburogu0006.jpg


  鯛の煮付け

  マグロのもずくと長いも合え

  ひじき煮とポテトサラダ
今日はこれはスーパーで買ったものです。
教室が終わって、急いで、お母さんは美容院に行ったので、
スーパーで買ってきました。
お母さんは余り出来たものを買ったことがありませんが
これもおいしいので、これからは、時々買うといいなと思いました。

今日もお母さんも私も元気一杯の日でした。

マタマタ、色んな物に感謝したくなりました。

「ありがとう」
と大きな声で言いました。

あ~秋ですね。

今日もお母さんは朝から本当に忙しそうです。

家を掃除しながら、電話があり、人が来たり、
教室の準備をしたりしています。

私は食欲の秋、

2007_1017kikiburogu0008.jpg


物思いにふける秋

2007_1017kikiburogu0010.jpg


お母さんも昨日は芸術の秋で、こんな物のスケッチをしたと持って帰ってきました。

2007_1017kikiburogu0001.jpg


すばらしい自然の色です。
こんなに大きくて、パカット口の開いたざくろは見たことはありません。
それでも、今年のざくろの色はいつもより悪いそうです。
もっときれいな色だと持って来て下さった人が、言っておられたんだって。


お母さんはでも感動したと、私にも言ってます。


お母さんは夕方にも取材があり
夕ご飯を食べれたのは相当遅くなりました。

今日のお母さんの夕ご飯

2007_1017kikiburogu0012.jpg


  固焼きそば

  めかぶ

  卯の花

栄養満点です。
冷蔵庫や冷凍室からの寄せ集めですが、おいしかったそうです。

忙しいけれど、お母さんは食欲の秋でもあります。

お母さんの携帯電話

お母さんは今日は朝からお習字のお稽古に行きました。
帰ってから、お掃除をしたり、子供のお手本を書いたりしていました。
私は留守番をして、その後はお母さんのそばで、
うろうろしていましたが、又お母さんは出て行きました。

そして、夕方まで帰ってきませんでした。

お母さんは新しい携帯電話を買ってきたそうです。
この頃はお母さん目が悪くなって、今の携帯の字が見えにくいのです。
もっと大きな字が出る携帯に変えたようです。
でもお母さんはまだ格好をつけて、らくらくホーンはやめました。
それでも良いのにね。

2007_1015kikiburogu0004.jpg


それからは又本と、携帯とで格闘しています。
中々今までのと違っているのでうまくいきません。
当分お母さんは悩みそうです。

今日は急いでの夕ご飯作りになりました。
簡単に、今日の夕ご飯

2007_1015kikiburogu0001.jpg


一人で寂しいけど、鯛チリです。

これからヒンヤリしてくると、急いだ時に良くするお鍋です。
久しぶりでおいしそうです。

お母さんはこれに御飯を入れて、雑炊にしたかったけれどやめました。

お腹は八文目だよね。



どうしょうか?

お母さんは昨日、お友達が持って来てくださって、
みんなに出せなかったケーキを見ています。

2007_1014kikiburogu0003.jpg


昨日、残ったお料理をお友達に取りに来てもらった時に、4個
持って帰ってもらいました。
今日、お友達が来た時にお母さんと二人でお茶をして、食べました。
でも、後3個残っています。
あ~どうしょう。
おいしいチーズケーキなのに、お母さんはこれ以上食べれません。

私は食べれるのですが、お母さんは食べさせてくれません。

お母さんは本日中になんて書いてあるけれど、
明日はもうだめかなーなんて、悩んでいます。

私も本当にもったいないと思います。

さーてどうなるでしょか?

お母さんの今日の夕ご飯

2007_1014kikiburogu0002.jpg


  塩さば

  焼きなす

  冬瓜と海老の煮物

  ほうれん草の胡麻和え

  大根とうすあげの味噌汁

又お母さんは体力造りのためにおいしい物を作っています。

楽しそうなお母さん

お習字の提出も終わり、お母さんは今日は朝から又お料理をしています。

お母さんのお友達が来てくれるそうです。

お母さんは料理を作るのが、ストレス解消の時間なのです。
お友達が喜んでくれるかな~と一生懸命に作っています。
昼ごろには色んな物が出来上がりました。
お友達も一人が早く来て、手伝ってくれています。

2007_1013kikiburogu0017.jpg


  炊き込みご飯のおにぎり

  きんぴらごぼう

  ほうれん草の胡麻和え

  サーモンのサラダ

  おでん

  おつけもの

  から揚げ
お友達が買ってきてくれました。


2007_1013kikiburogu0025.jpg


そしてでました。

  カレーパン
お母さんが今凝っている焼きカレーパンです。

  柿のゼリー
お友達が家の庭の柿を朝とって、ゼリーにしてくれました。

  サツマイモと栗の焼き菓子
今日来れないお友達の手作りです。
秋らしい、ポテトとマロン、

お土産の果物

たくさん食べて、みんなで大笑いしています。
今日はお母さんを入れて6人の集まりですが、みんなの声はもっとたくさんの感じです。
私は時々、洗面所や玄関に避難していました。
又時々、お母さんに抱かれていました。
お母さんにとっては本当に楽しい時間になりました、

今日はわらわら母さんが参加しています。
お料理の写真を撮ってくれました。
お母さんが写真を撮るのと少し違います。

お母さんの師匠ですから

そしてこんなきれいな花をわらわら母さんからもらいました。

2007_1013kikiburogu0027.jpg


きれいな赤のダリアです。
これから楽しみな鉢になりそうです。

お母さんはお友達が来てくれて、感謝、感謝の日でした。

私はお母さんがどこにも行かなかったので安心の日でした。


昨日、今日はお父さんの絵手紙展のはがきが届いたと、たくさんの人から電話がありました。
そして見に行くからと言ってくれています。
たくさんの人に見てもらえそうです。

さあお母さん、体力をつけておこうね。
頑張りましょう。





お母さんは夕食を食べ損ねて

今日はお母さんは先週と同じ様に講義を聞きに行かなければなりません。
ヨガから帰って、パンを食べたらのんびり私と遊びながらお掃除をしています。

2007_1012kikiburogu0003.jpg


予定では昼ごはんを軽く食べて、明日お友達が来るので、煮ているおでんを食べて出かける。
でものんびりとし過ぎました。
お母さんは夕ご飯を食べる時間はありません。
一杯のおでんはできあがったのにです。

2007_1012kikiburogu0005.jpg


お母さん、残念です。

あ~昨日お母さんは大好きな京都出町のふたばの黒豆大福を2こも食べました。
少し体重がふえすぎているので食べなくていいかなんて思っています。

2007_1012kikiburogu0002.jpg


これがお母さんが大好きな大福です。
昨日写真を撮っていました。

今日はあわてて、何も食べないで出かけて行きました。

お母さんは又帰ってきてから今日の講義をまとめています。



親しい人との死別体験による悲嘆は決して病的なことではない。
むしろ正常な反応である。

各自は、自分の死を体験する前に、愛する家族や親しい人との死別の経験をするであろう。
又、周囲の人々が悲嘆の最中で苦しんでいる機会にも遭遇するであろう。
そのような時のため、悲嘆反応と過程を把握し理解しておくことは正常な日常生活を過ごすためにも必要なことと考える。

そして悲嘆ケア

個人面談。
人は話すことによって
1  気持ちが落ち着き、心が平安になる。
2  考えがまとまり、整理がつく
3  生きる力と意味が湧いてくる

自助グループ(数人のグループでの分かち合い)
他の悲しみ苦しみを聞いて、自分だけではない連帯を感じる。

生きていくことは喪失体験の連続。
でもその辛い経験でやさしいひとになる。



お母さんは今日聞いた中で、一番同感したことは
喪失してからはステップはない、負の感情が木の葉のように舞う、裏を見せ、表を見せありとあらゆる様になる。
ステップがあるとはいえない、複雑怪奇である。

お母さんは何度も、今も色んな感情が起こってきて、悲しくなったり、
感謝したり、後悔したりするようです。

だから今どのステップにいるなんて言えないと思います。

お母さんは今日もお腹はすいたけれど、行って良かったと思いました。




一段落しました。

今日は本当に秋晴れでした。

お母さんは朝からもう少しお習字を書くつもりでしたが
余り天気が良いので、たくさんの洗濯とお掃除をしました。

もういいかです。

今日先生に選んでもらうつもりです。

お母さんは教室から帰ると先生に見て貰う準備をしています。
作品が長いので、階段を利用するようです。

2007_1010kikiburogu0007.jpg


先生が来られて、すぐ選び始めました。
「これは、重いかな?」
「これは駄目、」
「下が揃ってない」
なんて言われて、どんどん下に落とされていきます。
やっと「これがいいね。」
と一枚選ばれました。

2007_1010kikiburogu0011.jpg


ハーイ、終わりました。
お母さんのお習字の提出が出来るようです。

ほっとしたお母さんの夕ご飯

2007_1010kikiburogu0010.jpg


  豆腐ハンバーク

  サラダ

  ぜんまいと糸こんにゃくとうすあげの煮物

  もろきゅう

  牛蒡とお肉の佃煮
昨日作ったもの

  ばち汁

今日もおいしいものがたくさん。

お母さんは一段落しただけで、やっぱり明日から忙しい日が続きそうです。

ほっとして

お母さんは今日は大阪に行きました。

今日はお稽古の後、『絵手紙展』のはがきを渡してくることになっています。
これでお父さんの『絵手紙展』の準備をお母さんはできました。

夕方には帰って来たのですが、ほっとして中々うごけなくなっています。
私の散歩なんて到底無理のようです。
まあ~いつもいつも行ってくれるわけではありません。
『今日は暑すぎるからやめとこう』
『今日は寒いからやめとこう』
『もう暗くなってきた』
『雨が振りそう』
色んな理由をつけて散歩をやめます。
そんな時は、長く庭をうろうろするのです。

2007_1009kikiburogu0003.jpg


今日は特にお母さんが疲れているようなので、いいのです。

私はお母さんのそばにいるだけで。

今日はお母さんの昼のお弁当を写真にとってきました。

2007_1009kikiburogu0001.jpg


お母さんは火曜日はいつも同じお弁当を買うのだって。
量がお母さんにちょうど良いようです。
おにぎりが三種類、たきこみごはん、鮭、ひじきの混ぜごはん
どれもおいしいおにぎりだそうです。

時々は自分で作ったお弁当ももって行きます。
でもお弁当を買うときはこのお弁当です。

今日もこのお弁当で。そして夕食

2007_1009kikiburogu0005.jpg


  はまちのお刺身
お母さんの弱い、タイムサービスに引かれて
お刺身を買ってしまいました。

  牛蒡とお肉の煮物


  わけぎとイカのぬた
クマクマさんの好きな物。お父さんも大好きでした。
今日は一人で食べます。
少し多すぎました。

  パンプキンスープ
昨日の残りのスープです。

お母さんは今日は片付けが中々出来ませんでした。

ほっとして座っていました。

明日から又頑張りましょう。

うまくいったよ!

お兄ちゃんは、今日は自分の絵本の展覧会があると、朝から帰りました。

お母さんは、はがきを待ちながら習字を書いています。
でも休憩が多いのです。
私と二人でのんびり。

2007_1008kikiburogu0002.jpg


お母さんは急いで字を書きません。
気分が乗ったら書くと芸術家ぶってます。
「もう多くは書きたくないけど、もっといいのができたらいい。」
そんな感じで書いています。

夕方に絵手紙のはがきが届きました。

夕食、お風呂も全部済んでから
さあ印刷を始めます。
お兄ちゃんに聞いて、メモしてあった様にしてみました。

うまくいきました。

印刷も全部、できました。

2007_1008kikiburogu0007.jpg


最後の点検も終わりました。

これで明日、予定どうり送ることが出来ます。

バンザーイ!!

あ~、お母さんはまだお習字は終わっていません。

でも大丈夫です。
きっと

今日のお母さんの夕ご飯

2007_1008kikiburogu0006.jpg


  あじの開き

  焼きなす

  かぼちゃのスープ
このメニューではどうしてもかぼちゃの煮物でしょうが、お母さんは
突然にパンプキンスープをが食べたくなりました。

  きんぴらごぼう
とんがらしを入れすぎたのか、少しからかった。
ビールのあてには最高なんだろうけど残念

  納豆めかぶ

お母さんは色んな物を食べて、今日も頑張れたよ。

後はお父さんの絵手紙展の間の体力づくりだけだもんね。



お兄ちゃんの協力

今日はお母さんとお兄ちゃんは二人で一生懸命に住所録を整理しています。
お父さんの絵手紙展のはがきを送るためです。
お兄ちゃんに協力してもらって、印刷までするつもりです。
この間からお母さん一人では、中々、すすまなかったのです。

2007_1007kikiburogu0002.jpg


私も協力しています。

長くかかって住所録の整理ができました。

お兄ちゃんは『印刷はすぐできるよ』と言っていました。
でもはがきが足りなくなりました。

お兄ちゃんや雄次郎さんが自分の知り合いにとたくさん持って帰っています。
お母さんも手渡しで出来る人にもう渡しています。
大変です。
お母さんはあわてて、電話で頼んでいます。
何とか送ってもらえそうですが、その分はお母さん一人でしなければなりません。
大丈夫でしょうか?
心配です。

お母さんはお兄ちゃんに印刷の仕方を聞いてメモしています。

うまく出来ますように。

今日のお母さんとお兄ちゃんの夕ご飯

2007_1007kikiburogu0005.jpg


  ぎょうざ

  きゅうりもみ

  ほうれん草のおひたし

  たまねぎとわかめの味噌汁

  しじみのつくだに

お兄ちゃんの大好きなぎょうざをお母さんは90個作りました。
お兄ちゃんはたくさん食べます。
でも全部は食べ切れませんでした。
お父さんや雄次郎さんやお兄ちゃんがそろっていた時はもっとたくさん作っていました。

今は残ったぎょうざを冷凍しておきます。

誰か来たらいつでも、ご馳走できるようにしてあります。

お母さんのぎょうざおいしいよ!

ひんやりしてきたよ

今日は、朝起きるとひんやりしています。
いい天気です。
近くの小学校から運動会の音楽やマイクの声が聞こえます。
10月らしくなってきました。

お母さんはこんなに天気が良いのに今日は一度も外に出ていません。
相変わらず、お習字の作品を書いています。

今まで、二階は暑くてクーラーをかけていたけど、今日は涼しいです。
お母さんは一枚書くと、部屋を移動して、ベッドで横になったり、
ウロウロします。
私もそれに付いて移動して、昼寝をします。

2007_1006kikiburogu0006.jpg


一日中それの繰り返しでした。
こんなに天気が良いのに外に出かけないのはもったいない気がします。
でももう少しの頑張りです。


今日は夜にはお兄ちゃんが帰ってきます。
お母さんはお兄ちゃんに新米を食べさせてあげたくて、昨日
農協で新米を買って、精米してもらっていました。


2007_1006kikiburogu0008.jpg


夕方には篠山に行ったとお友達が黒枝豆をもってきてくれました。
お兄ちゃんの大好きなものです。

お兄ちゃんが帰ってきての夕ご飯です。

2007_1006kikiburogu0014.jpg


今日はお母さんは買い物に行ってないので、冷蔵庫の中や、
冷凍室から色々出して鉄板で焼きます。
お肉も、焼肉用と、すき焼き用、どちらも残った物が冷凍してありました。
  秋刀魚の有馬煮

  コーンのサラダ

  卯の花

  黒枝豆

買い物に行かなくても色んな物がたくさんあってお兄ちゃんは大満足です。
又、家のごはん、新米は本当においしいと喜んでいました。


お兄ちゃんは会社の旅行で北海道に行ってきたのでお土産とお母さんのお誕生プレゼントをかねて持って帰ってきました。

2007_1006kikiburogu0020.jpg


生チョコとラベンダーのお香です。
「今回は少ししょぼくてごめん」なんて言ってます。
でもお母さんのお香好きと、チョコレート好きを知っていたものね。

お母さんはお兄ちゃんにも雄次郎さんにも
『出世払いで良いよ、次はバーンとすごい物を頼む」
なんて言って笑っています。

お母さんは嬉しそうですよ。

そしてお父さんにも報告していました。

お父さんがいた時はいつもお父さんが二人に電話して、
『お母さんの誕生日だよ」
と言ってたのをお母さんは知っています。
今お父さが言わなくてもみんな覚えていてくれていますよと






シャンプーをされて

お母さんは朝からヨガに行って、帰ってきたら
、私のことがくさいと言うのです。
私をくさいなんて失礼な。
なんて思いましたが時々、雨の後は湿気を含んだ毛が匂うのです。

すぐシャンプーをされてしまいました。
私は余りシャンプーが好きではありません。
お母さんに『きれい、きれい』と言われて
我慢しました。

2007_1005kikiburogu0005.jpg


よく拭いてから、ドライヤーも我慢しました。
お母さんが「終わったよ」と手を離してから、私は段々腹がたってきました。

私の寝床をぐちゃぐちゃにして、おしっこもかけて置きました。

2007_1005kikiburogu0007.jpg


お母さんは、中々気づかなかったのですが、気づいた時には怒っていました。
『キキ、なんでこんなことするのよ!!」
私はそーっとお母さんから離れていました。

ちょっと気分はすっきりしたかな?


今日はお母さんは夕方から大学に講義を聴きにいくそうです。
遅めの昼ご飯を食べて、もう夕ご飯は食べないそうです。

2007_1005kikiburogu0002.jpg


ほとんど昨日の残り物です。
お母さんはこのブログを見ている人に御飯を食べないのかと聞かれる様です。
お昼に、お母さんは昨日の残り物を御飯と一緒に食べています。
今日は、昨日の残りに、
  きのこと豚肉の焼き飯

お昼をたくさん食べて、夜は食べなくていい様にするつもりです。

夕方から行くのが中途半端なのです。

今日の講義は『悲嘆』について学ぶだそうです。

帰ってきてから内容を少しお母さんから聞きました。

聞いた内容です。
『死別後の悲嘆』
悲嘆のプロセス
1  ショックと麻痺状態
2  否認
3  パニック
4  怒り
5  敵意と腹立ち
6  罪意識と自責の念。
7  空想形成
8  うつ状態
9  アパシー(無感動、意欲に乏しい)
10 受容
11 新しい希望

身体的症状
不眠、食欲減退、胃の痛み、ため息、めまい、息切れ、息が詰まる、

お母さんは講義を聴いて、自分がすべて経験したと思ったようです。
それに、聴いていると自分の色んなときを思い出して、辛くなったりしたそうです。

特に配偶者との死別では
疲れやすい、不眠、不安、緊張、重荷、イライラ、決めることが出来ない、生きていることに意味がないと思う。

これを聴いた時にもみんな同じようになってるんだ
と考え、ジャア、どうすればいいの?

これから、毎週、講義を聴いてみなければとおもっています。


お母さんはお父さんがいなくなったのを受容、新しい希望
の段階なのでしょうか?






雄次郎さんまたね。

お母さんは昨日の雄次郎さんのTシャツを着ています。
『少し窮屈かな?」
なんて言いながら、嬉しそうにきていました。
雄次郎さんが起きて来たときにしっかり見せていました。

2007_1004kikiburogu0001.jpg


雄次郎さんは
「あ、いいやん」
と言って、雄次郎さんも喜んでいました。

結局雄次郎さんは、のんびりとして昼前に帰っていきました。

2007_1004kikiburogu0004.jpg


雄次郎さんはタバコくさいので、私は少し苦手ですが、
元気一杯の若さをふりまいてくれます。
目を輝かせて話し続けます。

でもお母さんには弱そうです。
言われっぱなしでした。

又帰ってきてね。

今日はお母さんは家での教室でした。
その後、お母さんと私とでみやさんや近所の人に
お父さんの絵手紙展の案内状を持って行きました。

みやさんやリッチーに会って飛び回って遊びました。

みんなで又お父さんのことを思い出し、しんみりしてしまいました。


今日のお母さんの夕ご飯

2007_1004kikiburogu0006.jpg


  秋刀魚の有馬煮
大きくて油の乗った秋刀魚が余りの安さに4匹も買ってしまいました。
だから焼かないで煮てみました。
圧力釜で骨まで柔らかです。

  お煮しめ
昨日のイカと小芋の煮汁が余っていたので、少し色が悪くなったのですが、その煮汁で冷蔵庫の中の野菜を煮ました。

  きゅうりのごま酢和え

  グリーンアスパラ

  赤だし

たくさんの秋刀魚はどうしましょうか?
食べれるののかな?

雄次郎さん帰る

今日はお母さんはマンションの教室からいそいで帰ってきました。

一昨日に雄次郎さんから連絡があり、今日帰るそうです。

お母さんは雄次郎さんのためにたくさんのてんぷらを揚げています。
いつも雄次郎さんは突然帰って来るので、お母さんは冷蔵庫や
冷凍室の物を考えて夕食を作ります。
でも今日は珍しく、前から連絡がありました。
雄次郎さんに好きな物を考えて作っています。

夕食の時間にやっと電話があり、9時ごろになるようです。
もうてんぷらは揚がっています。
仕方がないのでお母さんは先に食べるようです。
  

2007_1003kikiburogu0003.jpg


  てんぷら
海老、イカ、鱧、なすび、ピーマン、オクラ、サツマイモ、ちくわ。

  小芋とイカの煮物

  トマトのサラダ

  オクラ納豆

  豆腐とわかめの赤だし

お母さんは雄次郎さんに熱いてんぷらは食べさせるのは無理なので、
天つゆだけ熱いのをと考えています。

雄次郎さんが帰ってきました。
私は少し逃げ出したくなったのですが、しっかり抱かれていました。

2007_1003kikiburogu0004.jpg


お土産とお母さんへの誕生日プレゼントです。

2007_1003kikiburogu0008.jpg


飴と自分の描いた絵がプリントされているTシャツです。
なるべく今回は地味にしたそうです。
お母さんに着てもらう為のようです。

2007_1003kikiburogu0006.jpg


お母さんも『これなら外で着るよ』
と喜んでいます。

雄次郎さんは自分の絵をお母さんに少し自慢しています。
お母さんも雄次郎さんの歌より絵なら、少し理解できそうです。

久しぶりに帰った雄次郎さんはゆっくりお風呂に入って、
遅くまで何かしています。

いつも忙しそうな雄次郎さんは明日には帰っていくようです。

又、雄次郎さんの頑張っている様子をみせてね。
オシリペンペンズのモタコさん
応援しているからね。

おいしそうなケーキ

月曜日の祭日が続いたので、久しぶりにお母さんはお習字のお稽古に行きました。

昼から、字を書く予定でしたが、お友達が来ました。

お母さんはPONさんのブログでケーキを見て食べたいと思っていたので、
ケーキのお土産はうれしがっていました。

紅茶を入れて早速およばれしています。
今日の紅茶はアールグレイです。
お母さんが好きな紅茶です。

2007_1001kikiburogu0007.jpg


ケーキはイチジクのケーキとチョコのケーキです。
もちろんお母さんは両方とも味見していましたよ。
フワ~っとしておいしいそうです。

ケーキが食べたいと思うとお友達が持って来てくれるなんて
お母さんは幸せ者です。

それに今日は又他のお友達から
『写真を撮って料理して』
と変わった野菜をもってきてくれました。

2007_1001kikiburogu0010.jpg


四角豆といゆ名前です。
おひたし、胡麻和え、てんぷらにいいそうです。
お母さんは今日は胡麻和えにしてみました。

今日のお母さんの夕ご飯

2007_1001kikiburogu0012.jpg


  ばら寿司

  茶碗蒸し 

  四角豆の胡麻和え 

今日はお母さん久しぶりにばら寿司をつくりました。
どう考えても多すぎます。
明日は大阪に行くのでお弁当にもしょうと思っています。
それにしても多すぎました。

何日間か、お寿司もいいかな?

お母さん又食べ過ぎにご用心!!
プロフィール

もととしさん

Author:もととしさん
訪問ありがとうございます。

捨てられていたキキを拾って
7年間は、お父さんともととし母さんに可愛がられ
5年間はお母さんだけの生活になりました。
キキは17歳で、天国にいきました。
今は、お父さんと一緒にお母さんの生活を
見守っています。
キキがお空からのいちゃもんです。

こんにちは、私はキキです。
<

私はダックスフントのキキです。<br> 今はお父さんとお空からお母さんを見ています。
お母さんの毎日の様子と夕ご飯を見張っているのです。
皆さんもお母さんへの応援よろしくね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Poodle時計(Red)
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-